何気なく、考える。

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧




ふぅ~

いや、清楚な女子高生2人組みが、
フランスパンかじりながら、帰宅(たぶん)してた。
なんか、


いい。




いろいろ、たてこんできましたね。
この4月。ってか、あと、40分後。


・劇部さん新歓公演の照明
・芸文紹介ビデオの演出
・芸文新歓の照明要員


他にも、やらなきゃならんことは山山山。

でも、充実だね、
忙しいって、いいな。
暇よりずーーーーっといい。


よし!!
気合だーーーーーーー☆
[PR]



by okan4022 | 2006-03-31 23:13 | 芝居ったら芝居

終演

3月25日14:45 

カーテンコール。

みんなが舞台上からはけていく。

「ああ、終わってしまったんだ」

舞台がF.Oしていき、

客電があがっていく。

「ああ、本当に終わってしまった」



この日、最後のRH。
最悪の出来。
緊張感の欠片さえ感じられなかった。
わたしがみんなに言ってきた言葉が、ぽろぽろとはがれていくようだった。
RHを途中でとめたくなるくらい…

前日の夜に考えていたRHとは、雲泥の差。

キレる前に、呆れた。
そしたら、相方のあいつがキレた。
普段、絶対に私より先にキレないあいつがキレた。
他の人には、キレたように見えないかもしれないけど、
あいつは、確かにキレてた。


RHの後、あいつと私はもどかしさでいっぱい。
「何が悪かったんだ」
「言葉が足りなかった?」
「どうして?」
「だって、おかしいじゃん」
「最後に、私たちがしてあげられることって何?」
そんな話を、ずうっと繰返してた、弁当つっつきながら。

でも、もう何にもしてやれない。

演出をやっていていつも感じること。
最後の最後の、一番大事なときに、演出は無力だ。



開場30分前。
決起集会。
何を言えばいいんだろう…
うまい言葉は、出てこなかった。
ありきたり、
でも、それが大事な言葉。
そんな言葉しかでてこない。
やっぱり無力。



そして、開場。
今回のお芝居は、開場30分の間も演出がもりこまれている。
そう、だから、
みんなのスタートはここから。

続々とお客さんが入っていく中、
みんなの演技は続く。
動きが硬い。
みんなの緊張が伝わる。




30分後、開演。
1年生のしっかり者がアナウンス。
これが始まりの合図。

さぁ!思う存分やってこい!


1時間10分


私の手のひらは、汗でじめじめ。
芝居を観るのに、こんなに疲れたのは初めて。

終わった、終わってしまったんだ、本当に。




私は、彼ら、彼女らにどれだけのことを伝えられただろう。
私は、観て下さったお客様にどれだけのことを伝えられただろう。


講評にいらして頂いた先生の言葉が頭から離れない。



「検証しなさい、何がどう良くて、どう悪かったのか。そして、次への方法を。」









ご観劇いただいた皆様へ
ご声援くださった皆様へ

3月25日 大きな事故等もなく、終演を迎えることができました。
これから、検証のもと、精進していきたいと思います。

この度は、ご観劇・ご声援を賜りまして誠にありがとうございました。
[PR]



by okan4022 | 2006-03-27 01:26 | 芝居ったら芝居

3~4歳差

たったこんなけ違うだけで、
本当にいろんなことで食い違いが出てくる。



今日、マジ切れしそうになった。。
苦虫を噛み潰すつもりで、その思いをぐうぅぅうって抑えたけど。

でも、
そのまま我慢し続けても、
お互いのためにならないんだよね。

言うしかないのさ。
がつんっと。





さっ、
明日は修羅場になるな。

シュミレーションはばっちりさ、
やるっきゃないのさ。
[PR]



by okan4022 | 2006-03-20 22:51 | 芝居ったら芝居

肩甲骨

って、
「けんこうこつ」って、
「健康骨」じゃないんだーーーー、「肩甲骨」なのね…。

あたしの馬鹿…


で、
「肩甲骨」がね、
痛いんです。とても、、、、、

なぜなら、
今日暗闇の中、
講堂の舞台から足を踏み外し、
受身をとろうと思ったら、
体の幅を考えておらず、
「肩甲骨」が壁に激突、
挙句の果てに、
受身失敗のまま、
舞台下へ。
「キャ~~~~~~~」(フェイドアウトする声)



相変わらず、p@tchcodeいちの怪我人。



ああ、
それにしても、
今になって、ズキズキしてきた…
くそぉぉぉ、
痛いよ~。


みなさんも、
暗い講堂(もしくは段差のある場所)では、
くれぐれもご注意くだされ!!
[PR]



by okan4022 | 2006-03-18 02:19 | お馬鹿な話

卒業した方々へ

本当に本当におめでとうございます。



去年は、「2期生卒業か~~」くらいで、とくに実感がなかった。
でも、
今年は違う。

今まで、すぐ隣で「ああでもない、こうでもない」って言ってくれた人が、
明日からはいなくなってしまう。
なんか、ぽっかり穴があくって感じ。



それでも、
昨日はこんなことを考える余裕なかったな。
終始にこにこしてた。
みんなが気持ちよく、仕事ができるように、
出演者が気持ちよく、ステージに立てるように、
お客さんが気持ちよく、参加できるように。

実際はできてなかったんだけど。

なんだか、自分の立場を失っちゃって、
いろんな人に迷惑かけてしまった。

折角、4年生を気持ちよく送り出したかったのに。
ほんとにまだまだ。



だけど、
帰りにたまたま出会った4年生が「ほんとに楽しかった」って言ってくれたことに救いを覚えた。
ま、それと同時に、もっとがんばってればって気持ちが、
どんどん溢れるけど。

イベントって、
頑張ってるところも、
情けないところも、
その本番の一瞬しか見えないんだもん。
よく見えてしまうこともあるし、
あれれって見えてしまうこともある。



もっともっと、
自分に疑問符をつけて邁進していかなくちゃ。
[PR]



by okan4022 | 2006-03-17 22:01 | p@tch code

ショパンという人

今日、無事東京公演が終了した「ショパンのアンサンブルを、19世紀のサロンの響きで」。


なんだか、偶然(わたしは必然だと思ってるけど)先生と出会い、
何となくこのイベントに関わった。

クラシックなんて、さらさら興味なかったし、
コンサートに行けば寝ること必須だったわたしが、このイベントになぜか関わった。

理由は、
プロのアーツマネージメントを体感したかったから。
東京公演を仕切っていたのは、
クラシックのコンサートの制作では、
日本で5本の指に入るという“トリトンアーツネットワーク(TAN)”。
たぶん、当初はほぼコレだけが理由。


でも、
だんだん関わっていくうちに、クラシック・ショパン・フォルテピアノについて考えるようになっていた。


なんで、こんなおとがなるんだろう
なんで、こういうまなーなんだろう
なんで、このきょくができたんだろう



いっぱい、なんでがうまれた。

このイベントに関わらなかったら、
クラシックの世界に興味なんてものを抱かなかっただろう。




ショパン。
きっと音楽という大きなものをとらえていた人なんだと思う。
むしろ、この時代を生きた人はみんなそうだったのかも。

細々したことなんて気にしない。
音楽が人々に多く触れ、浸みわたることを心から望んでいたのではないか。



芸術って、
心を豊かにするっていうけど、
それって、芸術だけがあってもだめだと思う。
社会もなくちゃいけない、人間もいなくちゃいけない。
決して、芸術が一人歩きを始めてはいけないんだと思う。
そういうことをショパンって、
考えてたんじゃないかな。




なーんて、
偉そうなことを考え、クラシックな世界に思いをはせてみたりして。
ははは。




あー、いい経験した!!!!!
[PR]



by okan4022 | 2006-03-15 02:22 |

手作り。

今日は、母と餃子をつくった。

しかも、皮から。


母はすごく手が器用なのに、
なぜか、餃子の皮がうまくのばせず、選手交代。
私の出番。

こういうの、すごい得意!!

おはぎとかつくるのも、プロ並みです、わたし。


だから、餃子の皮もお手のもの。
いい感じに30個ほどつくりました。



そして、焼くこと数分。


で~~~きた、できた、で~~~~きた。

つやつやぷりぷりの餃子☆




かぶっと、一口。

うまい!!!
うますぎる!!!!

やばい、幸せだーーーー。




おいしいもの食べるって、ほんと、幸せ。








でも、
最近、公演が近くなってきたこともあって、


「胃炎」


が始まりました。

ここから、ストレス性胃炎との戦いが始まります。
[PR]



by okan4022 | 2006-03-09 00:16 | 素敵なもの

漢字バトン。

いただきました、漢字バトン。

やーーーってみよ。


で、わたしに【素】という漢字を与えてくださったのですぅ、その方…。

う、
う、
うれしい。
素直じゃないぜ、あたしは、、、、でも、素直になりたいよね。
頭でぐちゃぐちゃしてるのは、たまにがいいな、たまにがさっ。


■1.前の人が答えた漢字に対して自分が持つイメージは?

【人】たくさんいる。
   だから、楽しいし、
   だから、大変。

【気】気功ってすげー。

【独】ドイツ。
   

■2.次の人に回す言葉を3つ

【円】【縁】【演】気になるもの。

■3.大切にしたい言葉を3つ

【縁】【繋】【運】

縁:これによって、成り立つ部分がたくさんある。
  あの人とも、あいつとも、
  これがあったからこそ、今がある。

繋:失いたくないもの。

運:切り開きたい。
  つかめっ!!!!!!!!!!!!!!

■4.漢字のことをどう思う?

難しい。
単純な漢字程、忘れる。
きっと、メールやPCのせいだ。
きっと、
きっと、そうだ。

■5.最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください

【一期一会】
うまいことゆうなと、いつも思う。

【縦横無尽】
いつでも、かろやかなステップで。

【初志貫徹】
いつもできない。
でも、これ、本当に大切。


このバトンやってほしい人。
時間に余裕のある方、どうぞ。
[PR]



by okan4022 | 2006-03-08 00:46 | u-ho-ho-i

2/25~3/3

まで、いろんなことがありました。



2/25 卒論発表会

声をかけて頂き、スタッフをやらせていただきました。

卒論。
きっと、わたしも書くであろう、卒論。
なんだか、すごく楽しかった。
いろんな人がいろんなことを考えている、そして、それがあるカタチやコトバとなって現れる。
それって、本当に凄いことだと思う。

主観からの脱却。

わたしにも、できるだろうか。
いや、
やらねば、やりたい、発表会もやりたい。


その後、風邪っぴきにもかかわらず、欲望のままに飲みにもついていってしまいました。
ああだ、こうだ、
ああでもない、こうでもない。
いろんな話が飛び交って、、、、、、、
ね、ドイツに行くんだ。ね、、、、、ね、、、、、、。
(意味不明ですが、分かる人にはわかる。)

手伝わせてもらえたことに感謝☆



2/26 ショパンコンサート

ショパンの生きていた時代のフォルテピアノ“プレイエル”で、
ピアノ協奏曲を室内楽で聴くというこのイベント。

素敵な偶然によって、関わらせていただいている。

このイベントは、3/14に東京でも行われる。


会場の仕込みや、リハ、もぎりなどをやらせてもらった。
なかでも、最高だったのはリハーサル。
サロン形式だったので、250席の客席のなか、まばらな人。
自然にピアノ三重奏が始まる。
人がすくないから、音が吸収されず、音の響きが心地いい。
吸い込まれるって、
こういう感じかなって思う。

普遍を感じずにはいられない。



3/1 ショパンコンサート -日本橋小学校アウトリーチ-

上記と同系列。
こっちは、東京で行われるコンサートの関係。

東京のコンサートを運営してくださってるのは、
トリトンアーツネットワークというNPO団体。
クラシック音楽のマネージメントを専門にやっている。

アウトリーチというコトバをわたしは初めて聞いた。
ワークショップとの違いとか、よくわかんなかったけど、
意味のある行為だということは実感。

ピアニストの小倉貴久子さんが、小学校4年生の子達にショパンの曲をフォルテピアノで聞かせたり、ショパンの話をしたり、フォルテピアノの紹介をしてくれた。

4年生は2組あって、
彼らの反応が実に面白かった。
4年1組…これぞ、子どもといった反応。小倉さんの一言一言にリアクション。
      わーわー、きゃーきゃー。
      うるさいと言えば、うるさいけど、
      素直な反応が、なんだか微笑ましい。
4年2組…打って変わって、静か。
      リアクションなし。ほんとになし。
      でも、すごく一生懸命聞いてるんだとうということは、凄く分かる。
      恥ずかしがりや組なのか。。。

アウトリーチって、まだ、定義づけがされてないらしい。
でも、芸術が社会に還元できることとしては、とても有効な手段。

まだまだ、確立されてないからおもしろい。



3/3 演劇練習・50cmのロールケーキを食べる会

演劇練習。

言うまいと思っていたことを口に出してしまった。
きっと、みんな言葉にしなくてもわかってると思う、そんなことを口にしてしまった。


なんで、演劇やってるのか。
このお芝居の目的ってなんなのか。


キツイコトバでいろいろ言ってしまった。

まわりの大人は、それでよかったというけれど、
果たして本当によかったのか…
わたしの演劇論の押し付ける形になってるのではないだろうか。

みんなすごい素直だからな、、、、
難しい。




50cmのロールケーキを食べる会。

なぜか、結局4人で食べました。
当然食べ切れませんでした。

ちなみに、長さが50cmであって、直径ではありません。









追加。
3月25日のお芝居は、

開演 13:30

と、なっております。
[PR]



by okan4022 | 2006-03-06 00:56 | 素敵なもの

考えたことを言葉にしなくては。
by okan4022
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧