何気なく、考える。

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧




有意義なクリスマスイヴ☆

12月24日。

5:00  起床、寒い、あ~~寒い。

5:50  上り始発に乗車、まみごんテンション高っ。
      ひたすらしゃべる、しゃべる。

8:11  熱海到着。やっぱり、寒っ。
      この後、眠りにどっぷり落ちる。

10:12 品川到着。「時刻表買っていい?」

10:55 池袋到着。ゆっこ、さなえさんにまみごんを引き渡す。
      そして、私だけ新宿へ。
      みんなは、キャラメルボックスの当日券GETへ。

11:15 新宿→初台→東京オペラシティ到着。
      「シュテファン・バルケンホール」を鑑賞。
      
      いずみとこじが見に行っていたということと、開期が25日までだったということと、
      サイトに載っていた彫刻のおしりのラインが素敵だったこと etc…を条件に、
      見にいたったわけ。
      すごくおもしろかった。
      荒いなって感じなのに、まるみがすごくきれい。
      なんでなんだろう、不思議。
      同時に開催していた、「収蔵品展019 相笠昌義」「project N 23 森本太郎」も
      全然違う感じで、いい刺激となった。ガイドを読むことも時には重要だと感じた。
 
      「でも、
      好きな作品から見たいのに、順路が決まってるのって、
      ちょっとやりずらいな」と感じる。

      そして、ミュージアムショップで、
      自分へのクリスマスプレゼントを買う。イェイイェイ。

13:45 再び、池袋へ。
      サンシャインに向かう。すごい、人の数。スタスタ歩かにゃ。

14:00 劇団キャラメルボックス「クロノス」鑑賞。
      相変わらず、前説が楽しい。加藤さん、最高よね。劇団制作の神だわ。
      
      「クロノス」はキャラメルの新作。キャラメルは、今年20周年なんです。
      キャラメルを見るのは、今回が2回目。
      感じたこと…キャラメルは高校演劇のスーパースペシャルな形だってこと。
      だから、わりとどの人にも受け入れられやすいし、
      感動を与えられると思う。
      あたしも、ちょっとね、涙が…うっ。

16:30 渋谷へ。
      池袋すごい人よ、人が溢れてますもん。

17:00 渋谷到着。
      なんか、人が人に見えないわ…

      夕食は、
      クリスマスイブだし、
      街中うきうきした気分だし、、、、、、、、、、、
      はいっ、
      吉牛。しかも、豚丼。
      色気0やね。でも、うまし。満足!!

      でも、
      やっぱり、クリスマスイブだから、ケーキ食べたい。
      おっ!!クレープ。
      代用。
      満足。

18:00 シアターコクーンへ。
      開場30分前。
      あたりをうろうろ。うろうろ。
      いいもの発見。 
      新進の作家さんの展示即売。
      素敵な帽子デザイナーさんに出会う。
      いいな、帽子。
      ほしい。。
      財布の中身が寂しいため、断念。いつか!!!
      試着させてもらったし!!!

18:30 開場

19:00 開演 NODA MAP「贋作 罪と罰」
      演出:野田秀樹  出演:松たか子、段田安則 他
      
      わたしは、コクーンシートで鑑賞。
      安くて、面白い構図でみれるから、私的にはお勧めの席。
     
      この劇で感じたこと。
      演出がおもしろい。そして、やっぱり演出って大事ってこと。
      舞台が変形で、普通は舞台だったはずのところにまで、客席がつくられていたり、
      効果音を出演者がつくって、だしていたり。
      2つのカーテンをすれ違わせて、場転を表現していたのもおもしろかった。
      あと、
      人の中の緊張感って、
      ほんのちょっとした日常的な動作に明瞭に現れるのだなと感じさせられた。
      例えば歩くという行為。
      早く同じテンポで歩けば、その人の緊張感が如実に伝わってくるし、
      少しテンポを乱しただけで、その人物の中の不安をみることができる。
      凄く基本的なことかもしれないけど、
      野田秀樹の突飛な演出の基盤は、
      そういった人間が常に行うような所作を
      正確に表現しているところにあるのだと思った。
     
      いい芝居をみた。

21:10 終演
      みんなとわかれ、急いで渋谷駅へ。    
      途中会うはずもない知人に会い、互いに驚き。
      しかし、足を止める余裕はない、「じゃあ、またっ!」

22:00 新幹線ひかりに乗車。
      一気に、浜松へ。

23:12 浜松到着。 東京より、寒っ。
      各停最終菊川行き待ち。
 
23:47 乗車。
  
0:03  袋井到着。
      やっぱり、袋井も寒い。

0:20  家到着。
      家は、あったかいな。
      湯水のごとく、母に今日の出来事を話す。
      「あのね、あのね、あのね…」




心を豊かにした一日に万歳。
自分のために、稼いだお金を使うって素晴らしい。

      
[PR]



by okan4022 | 2005-12-25 18:26 | 芝居ったら芝居

初バトン!!!

実は、ちょっとやってみたかった。
バトン。
うん、、、、、うははは。

じゃあ、ちょっと失礼して。


【胸きゅんバトン】 !!!!

①胸キュンするポイントは?

女の子扱いされる。こと。

知らぬうちに車道側から、歩道側へとか、
重い物持ってくれたりとか。
そんなことに、とてつもなく弱い。

②胸キュンシチュエーションは?

ドラマ「花より男子」第○話←忘れた。
司が雨のなかで、つくしを待っているシーン。
やばいよ、
あれは。

③胸キュンする言葉は…?

「だって、料理って愛でしょ。」
バイトの子が言ってた。
やるなぁ~って、思いましたよ、おばちゃんは。

④胸キュンする曲を3曲♪

♪「風」 コブクロ
♪「告白」 SoulHead
♪「Story」 AI

⑤胸キュンドラマは?

「ロングバケーション」もいいし、
「きみはペット」もいいし、
「もう一度キス」もいいし、
ねぇ~~、そんなんいっぱいあるっしょ。

あっ、映画ならね、
コノ間みた、「メゾンドヒミコ」よかったし、
やっぱり「laundry」だよ。


⑥胸キュンする有名人は?

窪塚洋介
オダギリジョー
松本潤
安藤政信

いっぱいいすぎて、書けない…うん。

⑦今まで生きてきて一番の胸キュンは??

ははははっは。
ねぇ。
はは。

⑧胸キュンに仮に名前をつけるとしたら?

“言葉にならない、自分にだけ聞こえる音”

⑨胸キュンしたときココロでする音は?

「やばっ」
 
⑩次に回す5人は??

バトンをわたしのようにやってみたかった、そこの人。




初バトン。
ってか、バトンって難しいのね。
[PR]



by okan4022 | 2005-12-24 00:24 | u-ho-ho-i

パーチィ☆

ホームパーティしました!!!
名目は、クリスマスイヴイヴ。

鳥さん一匹オーブンに押し込み、
黄色いご飯、
コーンポターーーーージュ、
ササササラダ、
マンゴーまったりプリン、
チョコレートクェーーーキ。

ほとんど、
食べつくしました。
女の子、
4人で。

あは、
みんな飢え飢えなのかしら、ね。



それで、
食べてる最中は、Mステスーパーライブ。




「コノ曲いいよね」
「○○さん、かっこいいーーーー」






なんて、

会話、

は、






なく、当然。





「凄いいっぱいオペレータいた」
「コノ人の声、♭かかってんだよね」
「コノ衣装じゃ、足太く見える」
「特攻がんばってるね」





どんな、会話よ。

ね。


まっ、楽しい限りですけど。




あ~~、お腹いっぱいや。
[PR]



by okan4022 | 2005-12-23 17:35 | u-ho-ho-i

さらばっ!!!!!!!




髪、


切ります。




さらば、おだんごっ!!!!!!!!!!
[PR]



by okan4022 | 2005-12-20 00:36 | 素敵なもの

イベント3連チャン終了!!

いやぁぁぁぁぁ、終わった。

12・11 SWE定期演奏会
12・14 森企画 「結婚式」
12・15 軽音LIVE




終わった、終わらせた、終わってしまった…



とにかく、この3つを無事に遂げる、
つまりは、
私たちのキャパをはかるであろうコノイベント3連チャン。




見事に足元すくわれました。




自分たちのキャパオーバーはもちろんだし、
今更になって、
p@tch codeというものを真剣に意識させられた。
そう、
p@tchは、自分の命はもちろん、いろんな人の命を預かっているんだ。

わかっていた、、、、、、、つもり。。
でも、
つもりは、
つもりでしかないんだ。

身にしみてわかっていたことも、
身になってはなかった。


イベントに軽い重い、大きい小さいもないことだって、わかってる。
でも、
私たちのどこかで、
ポツポツといる甘え。


「ようするに経験不足なんだよ。」


先輩の言葉に、
唇を噛み締める。

わかってる、経験不足だってことは、自分が一番…


だけど、
経験不足をどうフォローしてくかって、
考えてなかった。





今回のイベント3連チャンは、
いい経験だったし、自分達を見直す機会、きっかけを天から与えられたんだと思う。

しかし、
それによって、ご迷惑をお掛けしてしまった方々、
本当に申し訳ありませんでした。
p@tch code一同、これからもっと精進して参りますので、
ご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。
[PR]



by okan4022 | 2005-12-18 00:08 | p@tch code

歌は顔・体から聞こえなきゃ!!

昨日、Gospelを見に(あえて聞きにとはいわない)行ってきた。

大好きな亀渕友香さん、
大好きなVOJAのみなさん、
大好きな中国っ子の日本人の友、
一年ぶりの再会。


とてもいい時間を過ごした。


彼らの歌声を目の前にすると、
体が揺れ、
自然と拍をとり、
笑顔がこぼれる。


「人って、こんな風に歌が歌えるんだ」
6年間、彼らのGospelに出会うたびに、こんなことを思う。


彼らの歌は、
顔からあふれ出て、体からあふれ出る。
リズムの取り方が、わたしの心をくすぐり、
表情のひとつひとつが、わたしの涙腺をゆるませる。
そして、
亀渕さんの言葉が、
わたしの笑顔をひっぱりだす。


たまらない、この感覚。


最後の「In the Sanctuary」という曲では、
観客総立ちで、
Gospelに身を任せた。



好きだ、本当に好きだ。



亀渕さん、VOJAと出会って6年が経つ。
顔も覚えてもらえて、
「20歳になりました!」
「まぁ、そんなになって(笑)」
みたいな会話ができるくらいになった。

アタシは、
幸せもんだ。


"THANKS TO YOUR LOVE"
[PR]



by okan4022 | 2005-12-05 01:45 |

考えたことを言葉にしなくては。
by okan4022
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧