「ほっ」と。キャンペーン

何気なく、考える。

<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧




コトバのちから




  どんなよろこびのふかいうみにも

  ひとつぶのなみだが
  
  とけていないということはない

             
              谷川俊太郎「クレーの絵本」より
  
  
[PR]



by okan4022 | 2005-09-27 20:44 | …。

おとといは、サプライズ。きのうは、舞台設営。

おととい。

誕生日の先輩ありけり。

やっぱり、

サプライズ、、、、、、、、でしょ。

やりました。


でも、
テンパリ過ぎて、バレバレかなっと思いました。
なんか、どきどきしてきちゃって、
かみまくり。

なんか、サプライズをやるってなると、
自分が楽しくなって、


にやけます。


M氏、
22年目のご生誕記念日、
おめでとうございました☆☆☆




で、
昨日。

今やってるイベントの舞台設営。


暑かった。
みんな、変な日焼け。
軍手焼け。
半そで焼け。

だから、その焼けてる部分が
アームカバーみたいにね、なっちゃうわけです。

夏も終わったのに、
こんなに焼けて、
冬も
色黒で過ごすのね、わたしは。。。。



お手伝い頂いたみなさん!!!
本当に、
ありがとうございました。

ぺこり。
[PR]



by okan4022 | 2005-09-24 09:11 | u-ho-ho-i

so-ne,so-ne,so-ne

彼岸花が顔を出した。
顔というか…体全体!?

あとは、花が咲くのを待つのみ。

お彼岸やね。
おはぎやね。
母は、おはぎ名人なのよ。
おはぎ好きは、うちにおいで~~~~~~。


さてさて、
朝から相田みつをを読んで、
大きく2回うなづきました。


よしっ!!今日も一日がんばります。
[PR]



by okan4022 | 2005-09-21 09:44 | 戯言

月はアタシの後ろにある

本日、中秋の名月なり。
家路に向かう途中、チャリを疾走させると、
まん丸お月さんは常に私の後方に…

「月はアタシの後ろにある」

なんか、こういう風にすると
とても劇的よね。
物理的なこと言ってるだけなのに。
日本語の不思議、、、、、、、



昨日はこの夏(あっ、もう秋よね。だって今、中秋とか言ったばっかりだし。)2度目の東京でした。
始発(もちろん鈍行)で六本木に行き、
終電になるであろう電車(こちらも、もちろん鈍行)で東京を出た。


六本木
といえば、ヒルズ。

杉本博史「時間の終わり」

という写真の展覧会に行ってきました。


すごく計算されたものがある、写真たち。
なんとか、何かを読み取ろうとする自分。

考えた、、、、、時間。写真における時間。

どんなに虚像であっても、写真を撮るその一瞬は本物である。
写真を撮る(撮った)ということは、まぎれもないリアルなのだ。

そう、そんなことを思った。
まだまだ、考える余地がありすぎる。




渋谷
といえば、シアターコクーン。

蜷川幸雄 演出 「天保十二年のシェークスピア」

というお芝居に行きました。



つかみはOKなのよね。
もしも、シェークスピアがいなかぁったら~♪

でも、なんかワンパターン。
刺激が少なく感じてしまう。
だから、ちっとウトウト。

でも、初☆蜷川ですから、満足ですよ。
何が満足って、藤原達也がニンマリしてるのを生で見れたこと。
そして、何だか目があったような気がしたこと。




実に充実。
心がいっぱいになりました。



これで、蕁麻疹も少しよくなってくれ。
心からのお願い。。。。。
[PR]



by okan4022 | 2005-09-19 23:47 | u-ho-ho-i

キャラメルな子。

今年の1月から、
ある先輩とちょくちょく鈍行に乗って、ゆらゆらしながら芝居を観に行っている。

彼女は先輩だけど、2月生まれということもあり、
仲良くしてもらっている。

芝居を観るときは彼女といると、とてもいい。
私とは、視点が全く違うからだ。
お互いの言うことに「おお~~~~~」と、言うのが常。
そして、悩む。
深く悩む。
理解力のなさを悔やむ。
いつもそう。



明日も彼女と芝居を観に行きます。
もうひとり、大好きな先輩もいっしょです。
そして、もちろん鈍行。
ガタンゴトン、ガタンゴトン、
グーグー、
ムニャムニャ。

楽しみや。
[PR]



by okan4022 | 2005-09-17 00:53 | 芝居ったら芝居

最近のこと。

久々に化粧をした。




「久しぶり!!おかん!!!!!!」




はいはい、今までのはどーせ“おがん”だよ。
久しぶり、久しぶり…



最近立ち話をすることが多い。
この間は、学校中庭でカクカクシカジカ…
その前は、駅前でカクカクシカジカ…

立っていても、いい話を聞けた。
私の思いを聞いてもらえた。




今は、
イベントって何だ、、
生きるって何だ、、、
答えの出ないことを考えてしまう。




でも、人と話していると自分が言葉にできなかったことができるようになる。
不思議だ。。
いろんな人と話したい。
いろんな人にわたしを知ってもらいたい。







そんな風に傲慢になって、
今日も今からバイトです。



体を壊している方々、
自分に嘘をつけないのと一緒で、体にも嘘はつけませんよ。
病院は敵地じゃないよ。

ね。


では、では、バイトに行ってきます。
[PR]



by okan4022 | 2005-09-15 15:06

THE WINDS OF GOD ~零のかなたへ~

昨日観た芝居のタイトル。
今井雅之が脚本、演出、主演をつとめる芝居である。



芝居はひとりのちゃらちゃらした男(通称アニキ)が、たまたま駅のプラットホームで出会った神父に話(懺悔?)をするところから始まる。


この話は、神風特攻隊の話である。
アニキと弟分のキンタが交通事故がきっかけで、昭和20年第二次世界大戦真っ只中のところにタイムスリップしてしまう。
タイムスリップとはいうが、彼らは岸田中尉、福本少尉としてその時代を生きていた。
中身がアニキとキンタ、外見は岸田中尉と福本少尉なのだ。
そして、彼らは生きるということ、愛するものを守るということ、戦争ということを考える。


この芝居は、これで3回目。
1回目は、テレビで(今井雅之演出、主演)。
2回目は、舞台で(劇団青芸)。

好きな芝居だ。うまいとは思わないけど。
なぜ、好きか。
重さだけで全てを表現しようとしないから。
最初は、本当に笑い転げる。台本にあることないことペラペラペラペラ…
その中にも今井氏のメッセージが隠されている。
そして、シリアスになって、私たちは自分の考えをめぐらす。


生きるとはどういうことであろうか。
なぜ私たちは生きているのか。

私は平和ということすらわからないでいる。意味がわからない。
平和、PEACEと叫んでみても、私には平和ということがわからない。
何をもって平和というのか。
今の日本を平和と呼んでいいのか。
とりあえず、平和と呼んでいるだけではないのか。
悪というものを見ないようにするために、平和というスクリーンを通して日本を見ていないか。
しかも、無意識に。


特攻隊を美化することも、過ちとすることも私にはできない。
でも、彼らは生きるために死んだのだと思う。
(友人にはこの芝居を書いたのが、戦後に生まれた人の作品だからそう感じるだけじゃないのと指摘されたが…)
お国のため、天皇のため、愛する者のため、
いろんな理由をつけて死んでいった。
でも、すべてが自分が生きていた、生きていることの証のように死んでいったのではないのだろうか。
生きるということの手段のひとつに死があったのではないだろうか。
今を生きる私たちには想像さえできないが、でもそんな風に感じてしまう。






かっこいいこと。
神風特攻隊。
愛。
友情。
受け入れるということ。
生。
死。
使命。
命令。
なぜ生きているのかということ。
輪廻。
前世。







考えよう。
戦争について、
生きることについて、
愛について、
死ぬことについて。









…。




うん、もっと、もっと、考えよう。
No more war.
[PR]



by okan4022 | 2005-09-08 09:21 | 芝居ったら芝居

飲み飲み飲み♪

さよなら、夏よpartyでした、今日は。
あんまりさよならした感じはなかったけど。

でも、友達が働いている店に行き、いじったり、いじられたり。
あいつは、暇だったのか、寂しかったのか…
まっ、どうでもいいけどね。

よく食べ、よく飲み、よく話し。
で、いきついたのはプリクラ!!!!!!

高校生のときとかって、やたらとプリクラ撮ってた。
しかも、1回につき2~3枚。
次の日には、みんなで交換。
「コレ超うけるぅうぅぅぅぅう」などと言ったもんです。

しかし、大学生になると↑のようなことは一切なくなる。
たま~にプリクラを撮ろうという話になり、
機械の進歩に感動☆☆☆
「すごい、らくがき時間がとまってる!いっぱいらくがきできるんだ」
で、次の日、いやそれ以降、、、、、あげる人がなくシートのままどこかにしまいこむ。
「あっ、懐かしい。…って、一枚も減ってないんじゃないのコレ。。」

今日のプリクラは、テンション勝負のしょーもない感じ 笑
でも、そこがいいね。
記念だね。


よーするに、プリクラ発明者に感謝。
そういうこと。
[PR]



by okan4022 | 2005-09-05 00:16 | p@tch code

服探し隊☆☆☆

a-hai-hai-hai(できれば、アニマル浜口風に!!)、
更新滞り、自己嫌悪。。。



昨日は、今同じイベントをやっている友とお買い物&ご飯をしました。
お買い物といっても、彼女のワンピース探しだったので、可愛いワンピ発掘物語といった感じ。

彼女はスカートというモノをあまり穿きません。ええ、全くとは言いませんが穿きません。
でもね、美人さんだし、足細いし、絶対スカートも可愛いの。…と思う。
で、アタシが勝手に着てほしいものをリサーチしてたものを見せると、


拒否られました。
残念よ、、、、似合うと思うんだけどな。


でも、相談しながら素敵なジャンバースカートを発見!!!!
紺色のスウェット生地で、よくみるとレースが☆
彼女はすぐにそれを着こなしていました。さすがやね。
あと、それに合わせて花柄シャツも☆





早く、全部着ているところが見たい!!!!!!!!!!!!!!





人の服選びって、ワクワクする。
なんか、自分じゃ苦しいけどこの子ならとか思っちゃって、うん、楽しい。
でも、人には好みというやつがそれぞれにあるのよね。
そこがなんとも、難しい。
彼女らしさから逸脱するのも全然アリだと思うけど、それだけじゃダメなんだよな。

でも、気が向いたら逸脱してね。



そして、ご飯。とお酒。
他愛ないことから、やっぱり今のイベントの話に。
言いたいことを思うままに言ってしまったから、つまりはちゃんと考えてからコトバにしてなかったから、あんまりしっかりしたことを言えなかったな。
日本語がうまくなりたい。

友よ、
意味わからんことばっかり言ってたら、ごめんね。
同じこと何回も言ってたら、ごめんね。
最後に、
君の甥っ子は可愛い。
変な口の動きも、またよし。
[PR]



by okan4022 | 2005-09-04 00:06 | u-ho-ho-i

考えたことを言葉にしなくては。
by okan4022
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧